東陽寺のイチョウ

東陽寺のイチョウ

東陽寺のイチョウの説明

 伊達騒動でお家断絶となり、首をはねられた原田甲斐の首塚が大銀杏の木の前にあります。
 銀杏の木は密葬された時の目印に植えられたといわれています。樹齢推定500年。

施設ガイド

所在地 宮城県登米市東和町米谷越路83
お問い合わせ 0220-42-2069

東陽寺のイチョウへのアクセス